BSまるごと大全集 100%モーニング娘。


NHK-BS2 8月27日(火) BSまるごと大全集 100%モーニング娘。

14:00-19:00(第一部)、19:30-21:00(第二部)生放送
司会:宮元隆治アナウンサー/久保純子アナウンサー/高市佳明アナウンサー

モーニング娘。のメンバーたちが「忘れかけた古き良き日本」をテーマに、彼女たちが案内役として各地を訪れ、モーニング娘。と同世代の若者たちに「忘れかけた古き良き日本」を紹介します。


安倍なつみ 「鬼子母神、染物、都電」

「東京の下町を訪れたのは初めて。古びた建物や瓦屋根の家を見て、日本だなって感じました」  安倍なつみ


なっちが始めに行った鬼子母神堂は、JR大塚駅から都電荒川線鬼子母神駅で下車


■鬼子母神堂
鬼子母神堂は、子授け、安産、子育ての神として、江戸時代から人々の信仰を集めました。このあたり一帯は、江戸時代には物見遊山の人々で、かなり賑わっていたそうです。
境内にある本堂は寛文6年(1666年)のころのもので、豊島区内最古の建造物です。樹齢400年のケヤキ並木や、樹齢600年の大イチョウがあります。
なっちが行った境内にある駄菓子屋さんは、参詣土産の「すすきみみずく」が売っています。これは東京の玩具として古くから親しまれていたもので、魔除けに効果があるそうです。

鬼子母神堂(駅から車徒歩2分)豊島区雑司が谷3-15-20


鬼子母神駅から面影橋駅まで都電で移動します

■面影橋
面影橋は、神田川を架ける小橋。承応年間(1652〜55)神田上水工事の頃に造られたと言われています。江戸時代には「姿見橋」と呼ばれ、特に大きな蛍の名所だったようです。
面影橋という名前の由来は、昔、この近くに住む和田某の娘お戸姫が、その美貌ゆえに次々と災難に会うのを苦に髪を切り、深夜この橋の上で変わり果てた自分の面影を川面に映したという悲話によるものです。汚いところですが、春には桜の名所となります。

■東京染ものがたり博物館(富田染工芸)
なっちが染物を体験した富田染工芸は、江戸時代から続く伝統工芸、江戸小紋を展示しています。博物館の横には江戸小紋の工房が併設され、染物体験を500円から出来ます。

東京染ものがたり博物館(駅から徒歩2分)新宿区西早稲田3-6-14(開館日月〜金曜)
東京染ものがたり博物館